Now Loading...

APP

SEL OCTAGON TOKYO

アプリケーション
チュートリアル

「SEL OCTAGON TOKYO」はSEL OCTAGON TOKYOの公式アプリです。 本アプリを使用することでSEL OCTAGON TOKYOを最大限にお楽しみ頂けます。エンタテインメント施設では国内初となる静脈認証システムとの連携で、「IDレス」「キャッシュレス」「カードレス」を実現しました。

必要な手続きはわずか3ステップ。 一度登録すれば、財布も身分証も必要ありません。既存のクラブでは成し得なかった、手ぶらでストレスフリーな遊び場をぜひご体感ください。

IDレス

身分証のご提示の必要なくスムーズにご入場頂けます。 (※初回ご登録時のみIDチェックが必要です。)

キャッシュレス・カードレス

現金もクレジットカードも持ち歩くことなく、手ぶら決済が可能となります。

アプリ会員限定特典

スペシャルインビテーションやキャンペーン情報などの会員限定コンテンツ、そしてSEL OCTAGON TOKYOの最新情報をいち早くGETすることが出来ます。

STEP
01

会員登録

お客様の会員情報を入力してください。

STEP
02

クレジットカード登録

お手持ちのクレジットカード入力してください。 *各種ブランドのクレジットカードをご登録いただけます。 (VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DINERS)

STEP
03

店頭での静脈情報登録

アプリにて事前登録頂いた会員情報にお客様の静脈情報を紐付けます。

SEL OCTAGON TOKYO

アプリケーション
利用規約

SEL OCTAGON TOKYOアプリケーション利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、エイベックス・エンタテインメント株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供、運営するサービス「SEL OCTAGON TOKYOアプリケーション」(以下、「本サービス」といいます。)に関する提供条件等について定めたものです。

  • 第1条(定義)

    本規約における用語の定義は以下のとおりとします。
    1. 「利用者」とは、当社所定の方法で本サービスへのログインを行い、当社がログインを認めた方をいいます。
    2. 「登録情報等」とは、利用者が本サービスへのログインを行うためのメールアドレス、パスワード、その他の登録情報の総称をいいます。

  • 第2条(本規約)

    1. 本規約は利用者が本サービスを利用する一切の場合について適用されます。利用者が本サービスへログインした時点で本規約の内容を承諾したものとみなします。
    2. 当社が利用者に対して行う通知、及び当社が本規約の他に別途定める利用規約、ご利用ガイド、アプリケーション上の表示等(以下、併せて「利用規約等」といいます。)は、その名称の如何にかかわらず、本規約の一部を構成します。
    3. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先して適用されます。
    4. 当社は、以下のいずれかの場合に、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。
    (1) 利用者の一般の利益に適合するとき。
    (2) 本規約の目的に反せず、かつ、合理的であるとき。
    5. 当社は、前項に基づいて本規約を変更等する場合は、変更後の本規約の効力発生時期を定め、かつ、利用者に対し、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びに上記効力発生時期を、第4条(通知)に定める方法により通知します。
    6. 当社が前項の通知を行った後に、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者は、変更後の本規約に同意したものとみなします。

  • 第3条(本サービスの利用条件)

    1. 本サービスは、二十歳以上の個人の利用に限ります。
    2. 本サービスのご利用には、別途通信料が必要です。
    3. 利用者は、本サービスを利用するために必要なハードウェア、ソフトウェア並びに通信回線の利用権等をすべて自らの費用と責任で準備するものとします。
    4. 利用者又は利用者になろうとする方は、自らが、現在、暴力団等の反社会的勢力に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを保証し、マネーロンダリング、その他の本サービスの悪用、第三者に迷惑をかけたりするような行為を行わないものとします。

  • 第4条(通知)

    当社は、利用者に対し、メール、本サービス上への表示、および当社の運営するウェブサイト上への表示その他当社が適当と判断する方法により、随時必要な情報を通知します。

  • 第5条(登録情報等)

    1. 利用者は、登録情報等を自己の責任で管理するものとします。
    2. 本サービスにおいて利用者の登録情報等が入力された場合は、当社は利用者本人による利用とみなします。
    3. 登録情報等の管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により、利用者その他の第三者に損害が発生した場合でも、その責任は利用者が負うものとし、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。
    4. 利用者は、登録情報等の盗難や不正利用等の事実を知った場合、直ちにその旨を当社に通知するものとします。この場合において、当社から指示があったときは、これに従い対応するものとします。 5. 登録情報等が不正利用されたことにより、当社に損害が生じた場合、利用者は、当社に対しその損害を賠償するものとします。

  • 第6条(知的財産)

    本サービスに関する著作権その他の知的財産権等一切の権利は、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属するものとし、利用者に対し、当社又は正当な権利を有する第三者が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施を許諾するものではありません。

  • 第7条(個別の利用者への本サービス提供の停止及びログインの禁止)

    利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、当社は当該利用者に事前に通知することなく本サービスの提供の停止、又はログインの禁止を行うことができるものとします。
    (1) 過去に本規約違反などによりログインの禁止処分を受けていることが判明した場合。
    (2) 第8条(禁止行為)に規定するいずれかの行為を行った場合。
    (3) 当社にお支払いいただく代金について支払いの遅延が生じた場合
    (4) 利用者がクレジットカードによる代金決済の申込みを行った後、使用したクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合
    (5) 利用者のクレジットカード又は銀行口座の利用が停止された場合
    (6) 利用者が破産若しくは民事再生の手続の申立てを受け、又は利用者自らがそれらの申立てを行うなど、利用者の信用不安が発生したと当社が判断した場合
    (7) 登録情報等が反社会勢力又はその構成員や関係者によって使用された場合、若しくはその恐れがあると当社が判断した場合
    (8) 本規約に違反した場合。
    (9) その他、利用者として不適切であると当社が判断した場合

  • 第8条(禁止行為)

    利用者は本サービスを利用するにあたり以下の行為を行ってはならないものとします。
    (1) 登録情報等について虚偽の内容を入力する行為
    (2) クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為
    (3) 他の利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
    (4) 他の利用者、第三者もしくは当社の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    (5) 犯罪行為、公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはそのおそれのある行為
    (6) 本サービスの運営もしくは営業を妨げる行為等、本サービスに支障をきたすおそれのある行為
    (7) 他の利用者のアクセスまたは操作を妨害する行為
    (8) 本サービス、または本サービスに接続されている他のコンピューター・システムまたはネットワークに対する不正なアクセス
    (9) 第三者へ転売する目的で本サービスを利用する行為
    (10) 利用者資格を第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買、質入等をする行為
    (11) その他、当社が不適当と判断する行為

  • 第9条(請求、支払及びクレジットカード)

    1. 当社が提供する商品又はサービスをご利用の場合は、原則として毎月末日をご利用の締め日とし翌月(所定日)請求します。
    2. 当社が提供する商品又はサービスを除いて、当社は、利用者が購入又は利用する商品、サービスについては利用者と契約関係には立ちません。
    3. 利用者がPGマルチペイメントサービスにより登録したクレジットカードや、銀行口座等の登録情報に不備がある場合、及び利用者の事情に起因して利用者が支払若しくは受取ができない場合、当社は、利用者の損害について責任を負わないものとします。
    4. クレジットカードの請求の締め日については、各カード会社にご確認ください。
    5. クレジットカードの利用に関しては、利用者がカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、利用者と当該カード会社などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、当社は一切の責を負わないものとします。

  • 第10条(売上取消の対応要請がされた際の代金請求)

    クレジットカード情報が不正に利用されたケース、クレジットカード会社からカード与信不履行によりクレジットカードが使用できないケース等において、クレジットカード会社から当社に対して商品又はサービスの売上取消の対応要請がなされた場合、当社は登録情報等に基づき利用者に連絡を行い商品又はサービスの購入代金の請求をすることができるものとし、利用者は予めこれに同意するものとします。

  • 第11条(退会)

    本サービスの利用者は、当社が定める方法に従い退会することができるものとします。

  • 第12条(個人情報等の取扱いについて)

    1. 本サービスに関連して当社に提供された、利用者の個人情報の取り扱いに関する事項については、「エイベックス・グループ個人情報保護方針」に従い、以下の利用目的の達成に必要な範囲で、当社及び当社グループ会社が共同で取り扱うものとします。
    (1) ログインの確認のため
    (2) 本サービスの提供のため
    (3) 利用者のログインの状況や本サービスの利用状況を把握するため
    (4) 本サービス改善や新サービス開発に役立てるため
    (5) 本サービス内容を個々の利用者に合わせてカスタマイズするため
    (6) その他本サービスの提供に関する利用のため
    (7) 前各号のほか「エイベックス・グループ個人情報保護方針」に記載された利用目的のため
    2. 前項のほか、当社は利用者の個人情報を、クレジットカードの有効性の確認、及び購入履歴や支払履歴の確認など、決済に関する各種確認のために、クレジットカード会社、決済代行会社に提供し、又は提供を受ける場合があります。

  • 第13条(本サービスの変更、中止、廃止)

    1. 当社は、利用者に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。但し、利用者に重大な不利益を与える場合には、事前に合理的な期間をあけて通知するものとします。
    2. 当社は、本サービスの運営状況その他の予期できない事情により、利用者に対し事前に何らかの通
    知を行うことなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中止することができるものとします。 3. 当社は、本サービスの運営状況、その他のやむをえない事情により、利用者に事前に告知した上で、本サービスを廃止する場合があります。

  • 第14条(免責)

    1. 当社は、利用者の本サービスの利用に関し生じた損害について、当社の責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
    2. 利用者の退会にともない、利用者が本サービス並びに本サービスにおいて記録したすべての情報が遺失した場合でも、当社は何ら保証しないものとします。

  • 第15条(保証)

    当社は、本サービスの内容が、利用者の期待する水準に達していること、特定の目的に適合していること、ウィルス等に感染していないこと、掲載情報が正確であること、真実であること等を含め、いかなる保証をも致しません。

  • 第16条(損害賠償)

    1. 利用者は、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により当社、当社グループ会社、又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。
    2. 利用者は、本サービスの利用に関し、他の利用者又はその他の第三者から、クレームや請求を受け、又は紛争が生じた場合、自己の責任と費用負担でこれを解決するものとします。

  • 第17条(協議事項)

    本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた場合、利用者及び当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

  • 第18条(準拠法)

    本サービスの利用、並びに本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。

  • 第19条(合意管轄裁判所)

    利用者は、当社との間で本サービス又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

  • 以上

    2019年2月7日制定